【世界一周】海外生活では◯が命 ~恐れていたことがついに起きた時の対処法~

【世界一周】海外生活では◯が命 ~恐れていたことがついに起きた時の対処法~

ついに恐れていたことがおきました。

現在日本を離れて8ヶ月目に突入。
30か国目のカンボジア、プノンペン。

 

海外での生活を続けたい人の天敵。

 

パスポートの紛失ではありません。

 

そう。

 

虫歯です。

 

僕はついに虫歯になりました(涙)

 

海外生活は、歯が命なんです!

 

なんだ虫歯くらい。

侮ってはいけません(笑)

 

旅仲間のタカちゃんも虫歯で帰国を余儀なくされた経験があるし、オーストラリアに住んでる方も、オーストラリアの歯医者の値段の高さと治療の質を考えて、わざわざ日本で治療すると聞きました。カナダやアメリカでもいい話を聞きませんでした。

 

以前JICA(青年海外協力隊)の試験を受けましたが、虫歯については必ず聞かれます。それくらい海外で生活する上で歯の健康は重要な問題なのです。

 

今回は僕が海外で虫歯を経験した様子と治療費や治療を受けた感想。今後への活用法をお話したいと思います。

それでは参りましょう!

 

(1)事前の対策

約一年間。海外で生活することを決めていたので、日本にいるうちから対策はしていました。

 

出発の5か月前から歯医者に通い

海外で生活する事情を伝えて予防歯科に努めました。

 

僕はとにかく歯医者が昔から大の苦手だったし、虫歯になりやすいと歯医者さんに言われていました。虫歯が理由で、途中で帰国することだけは避けたかったので、早めに定期的に検診や治療を受け準備してきました。

 

歯石の除去や虫歯の初期治療だけでなく

古くなった銀歯を点検し、怪しいものを

目利きしてもらい新しくしてきました。

 

ここまでやってたら、普通の人なら虫歯にならないかもしれません(笑)

 

虫歯になりやすい自分にとっては、事前の対策のお陰もあり、ここまでよくもってくれたと

正直思っています。

 

(2)旅を始めて5ヶ月(最初の痛み)

日本を離れて5ヶ月目。9月中旬に歯が痛みました。カナダのトロントでした。カナダで生活している日本人に何人か聞きましたが、値段が非常に高く、その腕についてもあまりいい話を聞きませんでした。

 

困ったので、日本の行きつけの歯医者に電話をしアドバイスをもらいました。僕の歯の痛みの傾向と対策をよくご存知の先生。

 

そのアドバイス通り噛み方を改善したら数日で痛みはなくなりました。やはり、自分のことをよく知ってくれている歯医者さんは貴重な存在です!かかりつけの歯医者さんに日頃から質問や相談しておくといいでしょう。

 

僕の痛みの原因はこんな感じでした。僕は気がつくと左側ばかりで噛むクセがあります。そうすると左側に負担が集中し痛みが出る。カナダでの痛みはそれでした。

 

だから意識的に右で噛むようにしました。過去にもこのように対処してきた経験もあり落ち着いて対処できました。原因もわかり痛みがひいてよかったです!

 

あだち先生ありがとうございました!

 

(3)7ヶ月半で虫歯発見

それから3ヶ月後、別の歯が痛み始めました。

とにかく冷たい水に触れると痛い。

風が当たっても痛い。

これは嫌な予感しまくりでした💦

下手すると帰国することになるからです。

 

しかし、カンボジアには日本人の歯医者があることを事前に調べていました。あとは、ベトナムやカンボジアで生活している日本人の方にも聞くとその歯医者の情報を教えてくれました。

 

評判もよく、値段も何とかなる程度だったので迷わずそこに行きました。

 

☆待ち合い室もとっても快適

 

(4)MALIS dental clinic(体験談と治療費)

カンボジアのプノンペン。

プノンペンタワー13階にある歯医者さん。

歯科医師は日本人女性。

 

とてもキレイな建物です。

まず受付の方の対応がとても親切でした。

非常にいい印象でした。

 

☆写真は院長先生と受付の方にも許可済みです

 

日本人歯科医師の先生に、最初に2つの

質問をしました。

①旅をあと3ヶ月続けたい。歯の治療は必要かどうか?

→虫歯があるのでした方がいい。

 

②治療費

初診料:20ドル

レントゲン:5ドル

治療費:60ドル

歯石除去:20ドル

カード手数料:2.7ドル

合計107.7ドル

☆歯石除去は、信頼できると感じたので個人的にお願いしてやってもらいました。

 

 

とても丁寧にわかりやすく説明してくださりました。そのお陰で安心して治療をお願いすることができました。

 

プノンペンには他にも歯医者はたくさんありましたが、安心感と高い技術を考えれば非常に良心的だし十分すぎる満足感がありました。

 

説明も対応も手際よく、それでいてちゃんと患者と向き合い誠実に対応してくださる。

麻酔が利きにくい体質で、毎回苦戦してきましたが少ない麻酔で痛みもなく上手にやっていただいたという印象です。

 

この歯医者さんがあってくれて本当によかったです!ありがとうございます!とっても助かりました!!

 

(4)今後にどう活かすか

旅の間は、ブラッシングを丁寧にやること。

あと今回の反省点で、フロスを持ってきてましたがあまりやってなかったので今後はやります。

 

あと今回とても助かったのは、事前にカンボジアに日本人の歯医者さんがあるとわかったことです。

 

もし海外に長く行く予定がある人は、事前の歯医者さんでの対策はもちろんですが、旅のルートの中に『信頼できそうな歯医者』を見つけておくことをオススメします。歯に不安がある人には間違いなくオススメしたいです。

 

帰国後も3ヶ月に1回は定期的に検診に行こうと思います。

 

海外で生活して、本当に健康の大切さを痛いほど感じています。特に歯は一生使う財産です。

今回の経験を生かして大切にしていこうと思います!

 

みなさんも日頃から歯を大切に!

それではまた明日(^_^)/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です