シェアハウスを教育の視点から見てみた〜岐阜県本巣市にあるLibertyhillsで生活して〜

何気ない日常が劇的に変わる

今までの僕の生活は家から職場へ行き,疲れはてて家に帰って寝るだけの生活が結構多くありました。今振り返るともったいない気持ちにもなりますが、翌日元気に仕事をするためには、仕方のなかったと思います。

ところが今は、このシェアハウスでの生活のおかげで、何気ない日常が劇的に変化しています。

例えば、朝の目覚めも太陽の光で目を覚ますことが多くなりました。リビングではルームメイトの大学生と食事をしながら会話を楽しんだり、このシェアハウスのオーナーであり、建築・不動産会社の社長でもある慎太郎さんとは、お互いのやりたいことや夢について話をしたり、このシェアハウスでやってみたいイベントや企画を、休憩しながら楽しく会話しています。

実際に、これまでにもブログやインスタの勉強会が行われたり、今日のようにブログ記事を書くためのイベントが行われたり、 イベント参加者たちと屋上で気持ちのいい風を楽しみながらランチをしたり、作業の合間にキャッチボールをしたりしています。一緒に筋トレしたりもしています。心も体も元気になっていくのが実感できます。

寝て起きて、職場との行き帰りを繰り返していた自分の味気ない生活が、今では全く違うものに変わりました。

多様性や価値観が学べる

今までに、このシェアハウスで出会った人は本当にいろんな人がいます。 私は元教員、元公務員でしたが、大学生や社長さん、靴のスペシャリスト、ユーチューバーにパーソナルトレーナー、ブログやインスタの先生、アクセサリーのお店をやっていたり、最近までアメリカのシリコンバレーに15年住み、今は台湾に住んでいる方など、とにかくいろんな生き方や働き方をしている方に出会うことができました。

まだこのシェアハウスに住んでわずか1ヶ月ほどですが、今まで自分が普通に生活している中では、決して出会わなかったようないろんな人に出会うことができています。

他のシェアハウスは、ネットで検索しただけですが、このシェアハウスのオーナーさんが、大胆で、遊び心や好奇心旺盛で、他のシェアハウスでは到底真似できないような日常が生み出されているように思います。

純粋に毎日の生活が楽しくて、毎日がとても充実しています。そんな心地よい生活の中、自然体で、多様な生き方、働き方、カラフルな価値観に触れることができています。

時代に合った生きた情報が入る

普通に生活しているだけで、自分とは全く違った世界を生きている人に出会い、話ができるおかげで、それぞれのジャンルで、今の時代に合ったリアルな情報が入ってきます。 テレビやネットで聞こえてくる情報とは少し違って、実際に体験している生きた情報が聞けることは、とても刺激的で新鮮です。

特にパソコン関係には疎い自分ですが、今の若者に流行っているYouTubeの内容や音楽、インスタや YouTubeブログの効果的な使い方など、今の時代に合った情報が身近に入ってきます。今の時代に合わせた教育活動を仕事にしている今の自分にとっては、これがすごく役に立っています。

そのおかげで 四十歳を過ぎた僕自身も、今の時代に合った新しい挑戦をたくさんさせてもらっています!

今の生活に退屈している人が、新たな気づきや挑戦が生まれる場所

具体的に僕が今やっている挑戦はいくつかあります。例えば、クラウドファウンディング。

僕一人では、到底できませんが、SNSや時代の最先端のツールにとても詳しい悟さんのおかげで、今挑戦できています。

また 自分のやりたいスポーツ指導や教育の仕事の新しい挑戦をするためにブログを活用したりしています。また、ブログは2つ運営しており、そのうちの1つは、ブログ記事を外部委託で書いていただいております。障がいがあり、一般企業での就労が難しい方達と聞いていたので、最初は正直不安な面もありました。しかし、実際に、西尾市まで伺い、ブログを書いてくださる方とも直接お会いさせていただき、今では全幅の信頼をしておまかせしています。

僕では到底書けない内容の記事を、きちんと調べ、記事にまとめてくれています。

教員のためのお役に立つ情報をまとめた教員に特化したブログです。http://kyouin.jp

実際に僕がブログでお世話になっている一般社団法人tomoni はこちらです! https://tomo-ni.jp

それ以外にも、日本、世界の教育者をつなぐ『教育者のためのオンラインサロン』を立ち上げました。今の時代に合った形で自分のやりたいことを次々と挑戦しています。

このシェアハウスに入ると、友人であり、ライバルであり、まるで家族のように応援してくれる人たちに、たくさん出会うことができています。新たな気づきが得られるだけではなく、実際に自分のやりたいことに気づき、一歩を踏み出すことができるそんな場所になっています。

シェアハウスは生きた学びの場

『人に会うこと』

これが一番の勉強であり、多くのことを学ぶことができる。僕はそう感じています。

シェアハウスは今の時代にあった生活スタイルだけでなく、今の時代にあった生きた学びの環境なのかもしれません。

今の時代は劇的に変化しています。 10年前に全くなかったものが、どんどん生み出されたり、今までの働き方、生き方、価値観、常識が次々と変化しています。変化に対応する力が、これからの時代求められているはずです。

佐藤学先生もこれからの時代の教育に必要な三つの事を教えて下さいました。

①創造力

②探求

③共同

この3つの力を育むための環境が、このシェアハウスにはあると思います。

①このシェアハウスから、新しくやりたいことが次々に生まれています。僕だけではありません。

②1人ではできない探求活動。全く違うジャンルで生きている人たちとやりたいことを実現するためにあれこれ調べたり、実験したり、挑戦していくことはまさに探求活動です。

③食事会やイベントも1人では実現できていません。シェアハウスで出会った人とコラボし、協力することで小さなやりたいことが次々と実現しています。

そういう視点から見ても、このシェアハウスは今の時代に合った、生きた学びの場と言えると僕は思います。

 

おわりに

世の中は、楽しいことや嬉しいことばかりではありません。 思い通りにいかないことや厳しい状況も必ず訪れます。

だからこそ、毎日過ごす家こそが、まずは安心できること。その上で、一人一人の生活や人生に様々な気づきや発見、新しい出会いやアイデアを生み出したり、協力したり、コラボしながら、新しい仕事ややりたいことを見つけ実践していくことができる。 それがこのシェアハウスだと日々感じています。

新しい時代に合った生き方の一つの方法として、シェアハウスが生まれ、注目され、少しずつ広がっています。今までの固定観念にとらわれることなく、自然体で楽しみながら学びを与えてくれるこのシェアハウスは、もしかしたら新しい形の学びの場なのかもしれません。

興味がある方は、ぜひ一度ご連絡ください^_^ 🌸

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です