挑戦が挑戦を呼ぶ〜柳ケ瀬西の小さな学校づくり!スタート直前の心境~

挑戦が挑戦を呼ぶ〜柳ケ瀬西の小さな学校づくり!スタート直前の心境~

2020年、1月7日(火)。

今日からついに、学校づくりが本格的にスタートします。

 

新しい挑戦を始める心境

とてもドキドキしています。

 

ものすごく期待する自分と、それをはるかに上回ろうとする不安と恐怖。日々、目まぐるしく感情が揺さぶられ、ジェットコースターのような日々を過ごしています。

今しか感じることのない思いは、きっと人生の宝物になると思っています。僕自身の備忘録として、今回は書かせていただきます。

冬の海の子どもたちの小さな冒険

1月6日、お世話になっている一宮CASA。僕にとっては勇気がわいてくるお話を耳にしました。いくつかの家族で子どもたちを連れて、冬の海へ行ったそうです。

『海に入っていい?』

子どもたちがそうたずね、許可がおりると靴を脱ぎ、靴下を脱ぎ、ズボンをまくり、冬の海に突撃。

『冷たーいっ』

といいながら、嬉しそうにはしゃいでいた。

 

微笑ましい光景。

 

それを見ていた、あるお母さん。

 

私も入ろうかな☺︎

 

そう言って、冬の海に入ったそうです。

冷たいと言いながらも、そのお母さんもとても楽しんでいたそうです。

 

僕は話を聞きながら、その光景が鮮明に浮かび思わず顔がゆるみました🌸

『冷たいからやだ』

『かぜひくからやめとく』

『海は夏に入るもの』

やらない理由はたくさんあります。

 

しかし、そんな常識そっちのけで、冬の海で思いきり楽しむ子どもたち。

 

やってみたいことに素直に向かう。

やったことのないことに恐れず挑む。

 

子どもたちから、僕は生きるヒントをいただきました。

小さな冒険。今までにない楽しさや喜びのための小さな挑戦。

背中を押されるお話に出会えました。

感謝です^_^🍀

大胆に生きる

『失敗を恐れて挑戦しないのは青年ではない。冒険するからこそ、自身が磨かれ成長できるんです。』

年賀状でいただいた僕へのメッセージ。

郡上に住んでいた時から、ずっとお世話になっている尊敬する方からのお言葉でした。

本当に力をもらいました。

 

言葉には力が宿る。

 

いつも学ばせていただいています。

僕ももっとそっち側へいきます。

 

学校をつくると決めてから

毎日葛藤します。

毎日心が動きます。

それでも、挑戦すると決めました。

先生、生徒に喜んでもらう。

大成功させると決めました。

 

不安や恐怖に立ち向かう、勇気ある青年でありたい。

細やかな配慮。できる限りの準備も大切にしたい。

 

そして、『知覚考動(ともかくこうどう)』

 

ともかく動きます。

子どもたちのような大胆さを忘れず、挑戦し続ける自分でありたいです。

挑戦が挑戦を呼ぶ

少し過去を振り返りますが、2017年の世界一周は、僕にとって本当に勇気のいる挑戦でした。あの時、一歩を踏み出した自分がいるから、2度目のタンザニアでのスポーツ指導、台湾の大学での特別授業やスポーツ指導と続き、今回の挑戦があります。

しかし、世界へ飛び立つ直前には、

『言葉は通じるか』

『食事は大丈夫か』

『犯罪に巻き込まれないか』

『テロや事件にあったらどうしよう』

出発前の僕は、毎日そんなことを考えてました。

 

行き着いた答えは、あまりに使い古されていますが、

『やってみないとわからない』

これに尽きます。

 

やらないよりはるかにいい。

学べることだってはるかに多い。

 

実際、世界一周への出発が近づいてくると、不安の方が圧倒的に大きかったし、実際、最初に到着したフィンランドでは、入国だけでドキドキしてたまらなかった。

手続きのやり取りは、全部英語だし、話すスピードは速いし、発音いいし、あたり前だけどネイティブだし(汗)。電車の切符買うのも、プラットホームの場所もよくわからないし、外国感満載の空気だけでも圧倒された。

とどめをさすように、街中で表示されてるキリル文字(ロシア語で使われるもの)が現れた時には、僕は完全に混乱しました。ほんとにノックアウト状態でした(笑)。

でもそれこそが、時が経って振り返ってみれば、たまらなくおもしろい経験になっていました。僕の人生にとってみれば最高の体験です。

世界一周中は、そんなことの連続でした。

ひとつももれなく、不安と恐怖があったけど、

ひとつももれなく、全部やってみて本当によかった。

 

今回の『学校をつくる』という挑戦。

これもきっと同じ。

ものすごく怖いし、不安は大きい。

いや、最近はむしろそっちしかない。

時々恐怖で押し潰されそうにもなりますが、冒険にこの感情はつきもの。そう思って、まずはできることをやります。

あとは、自分に足りていない、細かな準備や配慮など、周りの方たちに力をかしていただきながら、一歩ずつ歩みを進めています。応援してくださる方々への感謝の思いを決して忘れることなく、謙虚さと強い気持ちを兼ね備えて突き進みたい。

以前、挑戦した自分の歴史が、新しい挑戦へ背中を押してくれています。

やってよかったと思えるまでやります。

挑戦して後悔したことは一度もない

書きながら感じています。

自分を奮い立たせるために書いているなと。

やっぱり相当びびってます。

 

でも、続けます(笑)。

 

挑戦して後悔したことは、一度たりともない。

 

自分の歴史と今までの人生の学びから、自分で結論づけました。僕の人生、不安や恐怖を伴う挑戦をたくさんしてきました。

それでも、唯一共通していることは

 

『一度も後悔していない』ということ。

 

それどころか、『やってよかった』としか思ってない。

 

だから、今回もやります。予想もできないことがきっとたくさん起こるだろうけど、だからこそ、絶対面白くなる。

その確信を持って前進します!

顔晴ります!!(本気でめちゃめちゃ怖いけど^_^)

最後に

やっぱり自分が死ぬときを考える。

 

『自分の生き方に納得したい』

 

自分にだけは、1mmもうそをつきたくない。

 

最期はきっと、自分をごまかすことはできない。

 

一度の人生。

自分の生き方に、自分が一番納得したい。

 

不安も危険もあるけど、自分を信じて冒険する人生か。

居心地のいい部屋の中で、おとなしくする自分を我慢する人生か。

 

僕はやはり、前者でいたい。

ていうか後者は僕には無理です。

 

そうでなければ納得しない人間だとわかっています。

 

毎日怖い。

毎日不安。

 

でも、それを乗り越えていく先に、今まで出会ったことのない、楽しさ、喜びに出会えるのだと確信しています。

 

今までにも挑戦してきました。

 

だからできる。

 

また新しい冒険が始まります。

 

ドキドキしてきました。

自分自身が描く最高の人生に向けて

新しい挑戦をスタートします!

必ず大成功させてみせます🌸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です