一寸先は光

一寸先は光

 

原田隆先生の高山での講演で、出会った言葉。

その時はなんとなく気に入ったくらい。

 

そこから10年以上の月日が経って、その言葉の味わいが変わってきた。

 

一寸先は光の経験をたくさんしてきた。

 

一寸先は闇。

 

誰かが勝手に作っただけ。

そのまま受けとるのも自由。

アレンジするのも自由。

受け流すのも自由。

 

僕は一寸先は光でいく。

 

たった一文字ちがうだけ。

 

でも、希望がある。

 

だから、一寸先は光を選ぶ。

 

昔ならここで終わる。

 

蛇足かもしれないが、続きを書く。

 

油断しないためには使えるかも。

 

一寸先は闇。

 

すべてがうまくいってるように思える時。

この言葉を頭の片隅に置いておく。

 

傲慢にならないように。

感謝を忘れないように。

 

一寸先は光

一寸先は闇

 

どっちかがいい。

どっちかが悪い。

 

という議論ではない。

すべては使い方次第。

 

つまり、自分の心次第。

 

すべてをいい方向へ持っていけることを、たった数文字から学ばせてもらいました🌸

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です