39年人生初の体験!~真夜中のネパールで僕はこうして目を覚ました~

39年人生初の体験!~真夜中のネパールで僕はこうして目を覚ました~

こんにちは!

ネパールにホームステイしてるけんじです!

世界を旅して、目覚し時計で起きる日本とはまったくちがった目覚め方を経験しました。

人とはちがった経験が大好きな僕にとって、忘れられない目覚めをしたので、今回はそれをご紹介させてもらいます。

ネパールで初めての飲み会

ネパールに来て初めてホストファミリーと職場の先生と家で飲みました。

おいしい手料理とウイスキーで乾杯。

ネパールの人達に受け入れられた最高に楽しい夜でした。

今日は酔っ払った同僚がぼくの部屋に一緒に泊まることになりました。

学校一優秀な先生が僕の部屋に泊まることに

彼はこの学校の中でも中心的なバリバリの先生。スーツをビシッと着こなし全校生徒をきっちり動かせるかなりできる先生。

ちゃんと愛情のある方で子どもたちからも慕われています。

でも、ダメなことをしたときにはきちんと叱る。時には厳しく言う時もあります。

ネパール式のやり方は、なにか問題のある行動をした生徒は、自分の耳を自分で
つねり、下くちびるをグッと噛む。自分を痛めつけて反省させる。そういうやり方でした。

いいわるいは別としてきっちりやらせきる。生徒たちもこの先生に威厳を感じているのがよくわかる。

ホストファザーである校長先生も
昨日の飲んでる席で彼をべた褒め。

『彼は本当に素晴らしい。
パーフェクトな先生だ!』

と自慢げに話してくれた。
校長先生もやはり優秀な先生がいることに
鼻高々といった感じです。

僕がネパールに来たときから、彼はいつも親切にしてくれました。

彼は日本に来たこともあり日本語も結構話せる。

いつも気さくに声をかけてくれ良くしてくれていました。だから僕は彼を尊敬してるし信頼していました。

一緒に寝ることになり、これもいい思い出になるといいなと思っていました。

だいぶ酔っ払っていたので電気を消して早々と寝ました。

ここまでは最高に楽しい1日でした。

ところがです。

この後、忘れられない出来事ことが起きました。

顔の横に飛び散る○○○○で目覚める

気持ちよく寝てると事件は起きました。

僕の顔の横に大事なカバンが置いてある。

『ビタビタビタビタ……!!』

という音がして目が覚めた。

目を開けると暗闇の中僕の横で、学校一優秀な先生がおしっこをしている。

その音先は僕のカバン。

僕の顔の真横。

完璧に命中している。

返り血を浴びるかのように、顔面におしっこを浴びている。

僕の顔の横に飛び散るおしっこで目を覚ましました

夢かと思いました。
しかし、恐ろしいことに現実でした。

放尿テロです(涙)

僕のカバンめがけて、おしっこがあたり飛び散っている。

『ビタビタビタビタ…!!』

『HEY!HEY!HEY!!』

おもっきり詰め寄る。

もちろんかつての音楽番組ではない。

『What are you doing??』
と詰め寄っても彼は酔っ払って寝ぼけて
おしっこを続けている。

電気をつけて確認。

僕のカバン、ケータイ、周りにあった服
全部びしょびしょに濡れている。

絶望です…
カバンの中の財布、iPad、パスポート
全部アウト💦

僕も混乱し

『I can not unbelievable!!』
(私は信じられないことができない)

と、訳のわからないことを連呼していていました。

気持ちは伝わったようで彼は状況を理解したようで、僕にひたすら謝ってきました。

さすがにショックで、その時は怒り心頭でした。

いや、そりゃそうでしょ。
僕の大事な荷物のほとんどが
彼のおしっこでびしょびしょなんですから。

彼は事の重大さを理解してとにかく謝っている。

両手を交差して両耳を自分でつねっている。全力で下くちびるを噛んでいます。子どもが問題行動して反省する時のを一生懸命やっている。自分を痛めつけて謝っています。

あまりにも可愛かったので、不覚にも笑ってしまいました。

怒りを通り越えると笑えてくるんですね。
込み上げてくるタイプのやつです。

笑ってしまっている僕を見て、彼も笑い始める。真夜中に2人が笑っている。

そうそう。
結局、笑いで終わればそれでいいんです…

『って、いいわけあるか~っ!!』

笑っていいのは僕であって
あんたは笑ってる場合じゃないだろ。

反省しなあかんやろ!!

まさかネパールで渾身のノリツッコミするとは思いませんでした。

しかし、彼も相当に反省してる。

ホストファミリーもみんな寝てるから
さすがに朝にならないと洗えない。

我慢するしかない。
これ以上攻めても何も変わらないし

『大丈夫です!心配ないですよ!』
とだいぶ無理して伝えました(笑)

夜中の1時半です。
ちなみに時間を確認するために、触っているケータイもおしっこでびしょびしょです。

怒りと笑いと驚きが入り交じる、訳のわからない感情で興奮してしまい全く眠れませんでした。

すると4時頃また、彼がムクッと立ち上がった。一気に緊張が走る。

2度目のテロかもしれない。
薄目を開けて震えながら確認。

フラフラしながらちゃんとドアを開け
トイレに行って用を足していました。

そんなんこんなで、ハラハラしながら朝が来ました。

ホストファミリーの家の部屋で、彼は酔っぱらい寝ぼけておしっこをした。

僕の荷物はおしっこまみれ。

校長の部屋もおしっこまみれ。

学校での彼の立場もあるし、校長からも絶大な信頼もあるし、

僕は『内緒にしとこうか?』
と彼に聞くと、ちゃんと自分で校長に伝えると言う。

偉い。偉いぞ。
怒られるの覚悟で正直に言う。
やっぱり責任感がある。
そこはさすがだなと思った。

部屋でおしっこしてるけどね。

異変に気づいたのか、校長と奥様が部屋に入ってきたので彼は正直に事情を説明している。

校長夫妻も自分の家の中で
おしっこされたんです。

さすがに怒るだろうと思ってしばらく様子を見ていると

奥さんは爆笑している(笑)

すげえ…

ぶっ飛んでいる…

自分の家の中でおしっこまみれにされてるんですよ。

ガハハハー(笑)

こらえきれず爆笑している。

これすごくないですか?

ネパールすげぇ…

ほんとにぶっ飛んでいる…

もはや尊敬すらしてしまいそうでした。

本当に。

そのあと、全部手洗いで洗濯し
部屋も雑巾がけしました。
でもカバンはまだ乾いていません(笑)

まとめ

ネパールにまで来て真夜中に
顔の横に飛び散るおしっこで目を覚ますとは夢にも思いませんでした。

しかし、僕がこの貴重かつ斬新な経験から学んだことが3つあります。もちろん無理やりです(笑)

誰にでも失敗はある

おしっこしてた彼は、校長をはじめ

周りから絶大な信頼をされている先生。
指導力もあり本当に優秀な先生です。
そんな人でも校長の家の部屋の中でおしっこするんです。

だから人の失敗や悪い部分を見るのではなく、やっぱり良いところに目を向けるべきかなと思いました。

これは自分に対しても同じです。
自分の失敗やダメな所に目を向けて
落ち込んだりくよくよするのではなく
自分の良いところを見た方が、自分も周りもきっと楽しくなるんじゃないかなと僕は思います。

人の失敗は許してあげる

もちろん相手が反省していればです。
人間ですから我慢できなければ、怒ることもあるでしょう。

今回途中で彼の謝ってる姿を見て思ったのは、自分もたくさん失敗して同じように謝った経験があったことが頭をよぎりました。

今までたくさん助けてくれた人だし

お互い様で助け合うのも必要かなと。

人間なんですから、人の失敗には寛大でありたいと改めて思いました。

ピンチはチャンス

着ていく服ないしカバンも使えない。
夜も眠れず体調も良くない。
お互い仲が悪くなってもおかしくない
ある種ピンチです。

しかし、ちゃんと相手を許し歩み寄っていったことで、今日は今まで以上にその先生ともホストファミリーとも仲良くなれた気がしています。

ピンチが仲良くなるチャンスになりました。

僕は楽しいことが大好きです。
最初は本当に驚いたし怒ったけど1日が過ぎようとして、なかなかできない本当に面白い経験をさせてもらったと思っています。

少しでも笑ってもらって、何かのお役に立てたら本当にうれしいです!

それではまた明日(^_^)

☆以下すべて僕のかわいい犠牲者たちです。テロ直後のカバン。

カバンの中の財布、パスポートたち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です