【世界一周】7つの失敗談〜僕は世界中で真剣にやらかしました〜

【世界一周】7つの失敗談〜僕は世界中で真剣にやらかしました〜

海外での失敗談!

せっかくの経験なので書き残しておきます!

 1.エストニアで本気の迷子

完全に宿を取り間違えた。

フィンランドのヘルシンキからエストニアのタリンまでのフェリーで移動🚢 ここまでは本当に楽しかった!

 

タリンに着いてから、宿まででエラい目にあった(笑)。何もない田舎。 旅が始まったばかりでbooking.comでの宿の取り方もよく分かっておらず、宿を全然見つけられなかった。

 

 

☆中心部から0,3km。これにやられた。
それでも、途中何人も道を聞き、親切に助けてもらい、夕方なんとか着いた。着いても宿に誰もいないというダブルハプニング。しかも、その時はスカイプを知らず電話もできず、近所の人を必死で探し、電話を貸してもらい、ようやく繋がり、車で駆けつけ宿を開けてくれました!泊まるのにも一苦労💦

 

2.デンマークでカバン紛失

カラフルで素敵すぎるデンマーク。

あのディズニーランドの生みの親ウォルトディズニーが通い詰めたチボリ公園。ここでディズニーランドを思いついたことで有名。

 

園内で、バックパックを極太チェーンで柱にくくくっていたら、しばらくして戻ると荷物はなくなっていた💦海外に出て、2週間ほどで リュックがなくなり、本気で焦った(笑)

係員がチェーンをぶった切り持っていかれた。

 

一人の時、荷物は手放してはいけません。

 

また外国には、日本の駅内にあるようなロッカーは基本的にない。知り合いに荷物を任せて、もし取られても、お互い嫌な思いをするので荷物は自己責任で管理するべき。

 

3.イタリアの偽警察官

ヨーロッパでは偽警察官が出る。この事前情報をいろんなとこで耳にしていた。

 

イタリアのとある駅。プラットホームで僕だけ職務質問。パスポートを出せと。

 

偽警察官と思っ 2回振り切ったら本気でキレてきた。それでも偽物だと思ってたから、振り切って行こうとしたら、バックパックを捕まれ引き戻される。

 

どうやら本物の警察でした。捕まらなくて本当によかった(笑)。

 

 

4. サハラ砂漠で死にかけた

無理は禁物。体調が本当に大切。

よほどのことがない限り、健康第一でいきましょう!

 

特にサハラ砂漠は絶対なめてはいけません!

アラフォーで体調不良は酷だった💦僕はそれでも行ってよかったけど、もし行こうと考えてる方は、体調管理を万全にして突撃してください! どうか楽しいサハラ砂漠ツアーを(^^)

 

5 .飛行機はいずこへ

まさかの日にちまちがい。

超凡ミス(;_;)

笑っている人も要注意。

これは海外旅行あるあるです。

 

11月1日AM 2時出発 。これが僕がとった飛行機のチケット。

わかりますか?感覚としては11月1日の夜ですが、実際には10月31日の夜中だったんです。

11月1日の夜に空港に行こうと思い、オーストラリアのパースでプロテインを買って上機嫌でいたら、日にちを間違えてることに気づき顔面蒼白。これは相当焦ったし相当テンパりました。なぜなら、ネパールでのボランティアミーティングが11月1日だったからです(涙)

でも、プロテインはちゃんと買った!ネパールやインドでは、買えないと思ったから。

 

この時チケットの手配をしてくれたJALには本当に感謝しています!焦って本気で困っていましたが、その気持ちに寄り添い、親切に丁寧に対応してくださりますます大好きになりました。 世界一周航空券でずっとお世話になってきたJAL。この時点で、不動のJALの大ファンになりました!

 

ありがとう JAL♡ 夜中の出発は日にちを間違えることがあるので、皆さんも気をつけてください!

6.プロテインが薬物検査

粉物は要注意。

アメリカのダラス。カナダのトロントでもプロテインや洗濯用粉洗剤は、空港でチェックされた。

オーストラリアからマレーシアのクアラルンプールを経由し、ネパールのカトマンズ。

どうやら、クアラルンプールで引っかかった。なぜならマレーシアは薬物の密輸をすれば死刑になる国でもある。それぐらい薬物に厳しい国 。

 

ネパールのカトマンズで荷物を待っていても全く来ず1時間以上荷物を待ったが来なかった。結局3日後にきた。しかも取りにこいと言われた💧しかし、プロテインがごっそり減っていた。

薬物検査⁉ それとも、筋トレマニア…💦

 

 

7.インド出国できません

インドは基本、出入国の航空券が必要。

出国の時は、キャンセル無料オッケーな航空会社でチケットを予約しておいて、出入国の審査が終わってからすぐキャンセルする人もいます。

 

僕はちゃんと、事前に出入国の航空券を買いました。行きはネパールのカトマンズからインドのコルカタ。コルカタからベトナムのホーチミンへ。その予定だった。

 

これで万全と思っていたが大間違いだった。インドのコルカタから飛行機に乗ろうと思ったら 『あなたは乗れません』 と言われた。

 

理由を聞くとベトナムもインドと同様に、出入国のチケットが必要と言われた。 インドに気を取られベトナムは完全ノーマークだった。日本のJAL様のような優しい対応は一切なく、キレ気味で『乗れない』の一点張り。

 

ここで引く訳には行かない。なんとか頼み込んでできる方法を探し、ベトナムからタイに行く航空券を買うことで、インドから出ることを認めてもらえた。旅の終盤でどこか油断があったかもしれません。

 

やはり行く国の出入国のことについて、ちゃんと調べておくことは必要ですね😊

 

 

おわりに

ハプニングも旅の楽しみの1つ。

しかし、安全や 体調面は最優先し どうか 楽しい旅を なさってください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です