『勇敢な姿』~ある学生せんせいの振る舞い~

『勇敢な姿』~ある学生せんせいの振る舞い~

おしえるがっこうで
第2回目のZoomの授業がありました。
現役大学生の先生です。
そこには
『勇敢な姿』
がありました。
今回の授業で、僕自身が学んだことです。
そのことについてご紹介させていただきます。

無理を承知で先生をお願い

今回のズームの授業は僕からオファーを出しました。 理由は三つ。
一つ目は、僕が出会った中で最も、ズームを使いこなせる人だと感じだから。
今の時代 コロナによって外出が規制され、Zoom を使ったオンラインでの活動の重要度は、劇的に高まっています。
二つ目は、その方の考え方や理念が素晴らしかったからです。
ズームの持つ便利さ、可能性を使って一人一人の生活をより便利に豊かになるように役に立ちたい。
そんな思いにあふれていました。
三つ目は、学生でも先生になれるということを世の中に伝えたかったからです。 時代が急激に変化する中で、若い人が持つ力や可能性や重要性はますます
おおきくなっていくと思います。若き才能を磨き、発揮できる場所、挑戦できる場所を作りたいと思っていました。
そんな理由から、前代未聞、でも理にかなっている学生が先生をやるという挑戦。
無理を承知でお願いしましたが、今の世の中の困っている人のお役に立てるならと、快く引き受けていただけました。

ただでさえ緊張する状況

人に教えることは、ただでさえ緊張します。
僕の場合、教員として 20年目になりますが、未だに緊張します(笑)
ましてや、教員としての指導経験もない学生なら、教えることに挑戦すること自体 緊張すると思います。
それに加えて、今回は学生だけでなく社会人も参加。
バトントワリングの指導者、 現役の先生、大学教授に会社の社長も生徒として参加しています。
自分が学生だったらと思うと これだけでも十分すごいチャレンジだと感心してしまいます。

トラブルに屈することなく立ち向かう学生

そんなただでさえ緊張する状況の中で、さらに追い討ちをかける出来事がありました。
wi-fi 環境が非常に厳しかったのです。何度か音が途切れたり映像が止まる。
とどめには、ミーティングルームから落ちてしまう(電源が落ちるに近い)ということもありました。
この時の心境を考えると不安でいっぱいだったと思います。 僕自身このおしえるがっこうをスタートして一か月が過ぎましたかが、自分の授業や主催するイベントの中で何度もこのようなトラブルがあり、ものすごく焦った事を覚えています。不安に襲われ、正直逃げ出したくなる時も多々ありました。
だれから見ても大変な状況の中、彼女は決して諦めることなく、丁寧に、誠実に、最後の最後まで授業をやり切ってくれました。
今できるベストを尽くし、参加している方々に喜んでもらおうとチャレンジする姿は本当に見事でした。そして立派でした。

ある参加者からのエピソード

ある参加者から 直接頂いた 感想には、「私より先生に向いている」とお話しされていました。そして、きっとこれからどんどん成長していくでしょうという期待と希望に満ちた言葉でした。 そしてなにより、楽しかったとおっしゃっていただけました。
Zoomを学ぶということはもちろんですが、それとは違った視点で、その授業を楽しみ 味わっていたのだなと感じました。そういう参加者がいること、様々な角度から物事を捉える大人がいることも、僕にとっては非常に嬉しいことでした。

カラフルな学び

 同じ授業でも、それぞれの学び、気づきがあります。音楽や絵画を見てもひとそれぞれの感じ方は違うように、今回の授業でも、何を感じ、何を学んだか。
きっとそれが大事。そして、そのどれもが素敵だと感じます。
おしえるがっこうでは、授業の最後に感想を交流したりするので、いろんな人の視点から学びを得ることができます。
また、新しく決意をする人、実際に小さな一歩を踏み出す人の存在があります。今回もさっそく、自分の仕事の中でこんな風にできたらいいなと思いを描き、感想を書いてくださった方や、mentimeter をすぐに使ってみる人が現れたりしました。その直後の、友達の誕生日会でコメントスクリーンを使ってみますとみんなの前で話すとみんなで一緒にワクワクしました!
そんな姿に感化され、また新しい決意や挑戦を広げています。ちなみに僕もその一人です(笑)。今朝は6時半に起きて新しい挑戦を始めることができました。
それだけではありません。今回それぞれ学んだことを後日交流できる時間を設けています。学びをどう活用したか、失敗したこと困っていることでもいい。できたことや成長した喜びでもいい。お互いにアウトプットし交流してみんなで成長していく。ただ学んで終わりではなく、それぞれの生活、それぞれの立場で学びを生かしていく。 立場や年齢を超えて挑戦、成長していく、まさに学びの共同体に近づいていることを実感しています。

まとめ

これだけ豊かな学びはどこから生まれたか。一人の大学生の勇気ある挑戦から生まれました。
たった一人の 勇気ある行動がどれほど周りに大きな影響を与えるか。 その力は計り知れないと実感。
先生、参加してくださったみなさん!まさに挑戦する人々の集い!ありがとうございました!
今回の学びをまた次の一歩へつなげていきます🌸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です