1%挑戦日記⑩ 人に譲る

人に譲る。

 

イメージは、子どもが食べたいものがあり

欲しがったり、駄々をこねる時に

母親が自分のものを分けてあげる。

そんなイメージ。

 

昨日も大事なお仕事がありました。

9人で座談会形式で2時間実施。

 

仕事ではありますが、自分の生きがいでもあり

使命でもあると考えているもの。

 

話す機会を人に譲る。

大切な時間。

時間はその人の

大切な人生の一部。

 

話したいだろうな。

むしろ、話す話さないは本人に決めてもらい

ここは一度、その人に時間を譲ったほうがいいと感じた時

自分ではなく、相手に話せる時間を譲りました。

 

もちろん、自分が話すべき時もあるので

そこはバランスを取ります。

 

しかし、ちゃんと耳を傾けてくれる人に

話を聞いてもらうことは

安心したり嬉しかったりしたことが数えきれないほどあります。

 

9人いるので誰かが話し終わってから3秒待つ。

ある意味譲る。

 

それでも意見が出なかったとき

『みなさんご意見よろしいですか?』

『なければ、私が話してもよろしいですか?』

そう前置きしてから話している。

 

できるだけ参加された方が

たまっている思いを吐き出せたり

自分の考えを話してもらったり

アドバイスもしていただきたい。

 

必要とされたタイミングだけ出る。

 

そんなことを試行錯誤しています。

 

1%を絞り出している自分。

 

5年後、10年後

この記事を読んだ時

 

『よくこんなことを書いていたな』

 

そう笑えるように

今を積み重ね、一日を積み重ねて

成長していきます。

 

今日の1%挑戦は、『人に譲る』でした!

 

読んでいただきあrがとうございます!

今日も共に、楽しく生きよう^_^🌸

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です