1%挑戦日記⑨ イギリスの紳士の話

世界一周に行く直前。

イギリスの紳士は、みんなで会話を楽しむため

まだ話す機会がない人に、上手に話を振ってあげる

というのを耳にしたのを覚えています。

 

今日は、相手の期待を1%上回るために

4人での会話の中で、話せていない人に話を振ってみました。

 

できるだけ話しやすいように

かつ、その人が話したいことであるように

以前その人が話したことを深堀できる質問にしました。

 

1%の挑戦はあくまで主観であります。

しかし、できる限り相手目線に立ち

気持ちに寄り添う努力を続けていきます。

 

時々答え合わせの意味も込めて

相手に正直に聞いてみます^ ^

 

今回は、イギリスの紳士の話。

集団の会話で、みんなが楽しく会話できるように話を振る。

これを実践しました!

 

読んでいただきありがとうございます!

今日も共に、楽しく生きよう^_^🌸

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です