自分の感覚を大切に

多くの日本人は不感症になっている。

先日、ある経営者がお話していた。

 

僕にも思い当たる節があり、確かにそうかもしれないと思った。

「どっちでもいい」

「自分のやりたいことがわからない」

 

こういう言葉をたくさん耳にしてきたし、自分も言ってきた。

他にも、楽しむことが苦手だったり、感動したりすることやセックスレスなど(もちろん病気もある)、五感が鈍っているのはまちがいないと自分は思う。

テレビやマスコミの情報に流され、常識という周りが出来上がり、その影響を受けて、自分はどう感じるか、自分ならどうするか、そんな心の声がキャッチしにくくなっている。

 

だから、歩くこと。

だから、自分で体験すること。

だから、人との語らいが本来の自分の感覚を取り戻してくれるように思う🌸

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です