父と母へ🌸

今朝、父と母に手紙を書いた。

 

ふと書きたくなった。

 

最近の偶然とも思える連続が、積み重なって必然の行動のように思います。

 

青木啓予先生の質問の授業。

質問で本当に人生が変わる気がした。

 

そのタイミングで、伊藤尚樹先生の講義でこんな質問があった。

「あなたがお父さんとお母さんの元に生まれた意味はなんだと思いますか?」

ずっと求めていた質問だった気がした。

 

その授業中、僕の心の友が声を震わせながらご自身の部下が昨日ガンで亡くなったことを聞いた。Zoomの画面越しに彼は泣いていた。

 

教員時代、お世話になってきた松野先生が、お父さんが生きている内に、ご自身の気持ちを伝えられなかったことに後悔したことを僕に伝えてくれた。尊敬する方からの言葉だからずっと頭に残っていた。

 

モリンガと一緒にゆかりさんからの嬉しいメッセージが添えてあった。

 

北海道のあやかさんからのコーヒーとメッセージに涙が出るほど嬉しかったのを思い出した。

 

児島伸明先生の、どんな人間になりたいか。

ここにもつながる。

 

最近の自分の授業でも、自分が死ぬときのこと大事な人たちに話した。

 

いろんなものが瞬時につながって、今朝手紙を書いた。

 

僕の大好きな神戸のおじさんのポストカード。

 

そこに書こうと決めた。

 

おじさんも、大好きな奥様を数年前に亡くされた。

 

書道素人のおじさんが書道を一から教わったのも大好きな奥様から。

 

書斎には、奥様の写真が飾られていた。

 

奥様が高校時代に書いた書道の作品もそばにあった。

 

今も一緒に書いてるんだと思った。

 

生きているうちに。

 

いろんなことが一瞬で繋がった。

 

今朝、迷わず手紙を書いた。

 

めちゃめちゃ忙しかったけど

それどころではないと思ってすぐに書いた。

 

ずっと好きになれなかった父と母に手紙を書けた。

 

恩田聖敬くんとの合同講演会の直前。

 

おしえるがっこうの1周年の直前。

 

愛する一人娘の誕生日の直前。

 

僕の43度目の誕生日の直前。

 

父と母が生きているうちに

 

僕のことを認識できるうちに

 

やっと自分の言葉で言えました。

 

生んでくれてありがとう。

 

育ててくれてありがとう。

 

あなたたちのもとに生まれてこれて幸せですと。

 

反応はまだ見てないけど。

 

嬉しくてたくさん涙が出ました。

 

前の奥さんへの感謝が溢れてきた、フィンランドに向かう飛行機の涙に似ている気がしました。

 

今日は忘れられない日になりそうです。

 

地元の境川の桜が、ステキに咲き始めました🌸

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です