激動の時代のキーマンは、子どもたち

激動の時代のキーマン。

それは子どもたちだと僕は強く思う。

 

変化への対応が最も早いのは子どもたちだ。

 

赤ちゃんなんかはその究極。

 

家族が6か国語で話していたら、6か国語話せるようになるという研究もある。

 

 

大人には大人の活躍の場がある。

子どもには子どもの活躍の場はある。

 

大人には、力があるから自分でできる。

子どもにはそれができないから、子どもたちには思う存分チャレンジする機会や環境が必要。

どうしても大人の理解や協力が不可欠。

 

甘やかすのではない。

 

その子らしく輝く時間を少しでも多く、少しでも長くサポートすること。

 

それが子供一人一人を守ることになり、地域や社会を守ることになる。

 

たくさんのチャレンジをして来た子どもは、時代の変化をきっと楽しめる。

 

それこそが希望の人材になる🌸

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です