死ぬ直前のいい顔 ~知覧特攻平和会館を訪れて③~

朝日新聞の記者が偶然撮影したもの。

死ぬ直前の人間の表情ではない。

 

これが間違った教育の結果。

むしろ素晴らしい誇らしいことをするのだと心から信じていたのかもしれない。

 

この場合、教育という言葉すら使いたくない。

 

人間を悪魔にする力すらある。

 

若き希望の人材をコマのように使うなど断じて許されるものではない。

 

戦争は悪だ。

 

絶対に悪だ。

 

21世紀に生きる我々は、戦争という絶対悪を絶対に二度と起こさせてはいけない。

 

これだけは、私たちの責任だと強く思う🌸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です