日本にいたら気づけなかった良いところ ~日本が素晴らしい3つの理由~

日本にいたら気づけなかった良いところ ~日本が素晴らしい3つの理由~

日本にいる時の僕は、愚痴ばかりでした。

できるだけ言うのは我慢してましたが、頭の中には愚痴のオンパレード。

正直、そんな自分がいやでした。

「そんな自分を変えたい」

「感謝できる自分になりたい」

今回海外に行った大きな理由の1つでもあります。

今回の旅と過去のを合わせると30か国。

外から日本を見て改めて日本の素晴らしさに気づくことができました。

今回はそんな日本の素晴らしさを3つに分けてご紹介したいと思います。

(1)こんなきれいな国はない

みなさんあたり前に思ってませんか?
あなたの住んでる街のキレイさを。

「はぁ?」

「別にふつうでしょ」

僕は思ってました。

僕を変えてくれたのは
アフリカのタンザニア。

頭をぶん殴られた感じ。
それじゃぬるい。

今までの自分の感覚を

全部ぶっ壊された感じ。

これはタンザニアを見下して紹介するのでは決してありません。

自分の奢りをぶち壊してくれた衝撃を
みなさんにも少しでも感じてもらって
日頃の生活に感謝しながら喜んで生活してほしくて紹介します。

※ちなみにタンザニアは
今までの国の中で僕が一番好きな国です!

道です。

学校のトイレ

壁の茶色のはう○こが塗りたぐってあります。

ほんの一部を紹介させてもらいま
もちろん全てこうではありませんが
実際にあった場所です。

いかに日本がキレイな国かわかるはず。

いやいや、アフリカは極端でしょ。

と思う人もいるかもしれません。

僕にはキレイなイメージがあったヨーロッパも道端はゴミがあたりまえに落ちてるし
犬の糞がとにかく多かったのはショックでした。

空気も水も街もトイレもみんなキレイなのはやはり日本は別格じゃないでしょうか。

そんな素晴らしい国に住んでるんだと思うと僕はうれしい気持ちになりました!

(2)こんな安全な国はない

日本ほど安全な国はありません。

先日、ラスベガスで銃の乱射事件がありました。

僕は友人からメールで大丈夫か?と連絡が来て知りました。

実はその日、僕はラスベガスに行く予定でした。
ところがお金がなくなってきたので
急遽予定変更し、ラスベガスに行かず
ロサンゼルスに行ったおかげで無事でした。

バルセロナでもテロがありました。
その1ヶ月前にちょうど同じ場所にいました。

自分はそのリスクも覚悟で旅に出ましたが
いざテロが起きるとやはりぞっとします。

そして、その度に

「いかに日本が安全か」

その事を身に染みて感じます。

テロ以外でも。

例えば安全そうなカナダ。

いとこがトロントでワーホリをしてたので
何日か滞在しました。

いとこはこんな経験をしてました。

夜中12時。バイトが終わりアパートの前でタバコを吸っていたら

黒人2人が近づき拳銃を突き付け
お金を要求された。

持っていた現金を渡すと
何もせず去って行ったそうです。

幸い無事でしたが、僕にとっては安全そうなイメージだったカナダでもそんなことがふつうに起こることに驚きました。

銃がふつうに存在することも驚きました。

タンザニアのダルエルサラーム。

ネットでいろいろ書かれてましたが、基本的には明るい時は安全だし、特に問題はなかったです。

しかし、現地で聞いた情報では、突然車に連れ込まれて身ぐるみはがされたり監禁されることもあるみたいです。

何ヵ月も監禁された人もいると聞きました。地元の人も警戒してました。

やはり夜は危ない。
特に危険と言われているダルエルサラームのフェリー乗り場の入り口付近は、そういう危うい雰囲気は感じました。日本で味わったことのない雰囲気でした。

その他にも、日本ではケータイや財布を
ポケットに見えるように入れてても
まず盗まれない。むしろ普通の光景。

ヨーロッパでは、スリが町中で捕まってたり、明らかにスリと思う集団を見かけたり、スリに警戒してくださいとパリ駅の構内で、日本語で放送が繰り返されていました。

よほどスリが多いのでしょう。

日本以外での旅行客やバックパッカーは
カバンやリュックを前にして盗まれないように歩く姿はあたりまえに見ます。

そういうシーンを目にする度に

「日本ほど安全な国はないなぁ」

と実感します。

安心感の厚みが違います。

日本ほど安心して暮らせる国はないと思います!

(3)食べ物がこれほど美味しい国はない

とにかくうまい!間違いなくうまい!
日本食のおいしさを思い浮かべながらにやにやして今も書いています。

ご飯、味噌汁、卵焼き…
もうすでにこの段階でトップレベル!!

あんなつやつやのお米なんかない。
まずない。

味噌汁の優しい味。
海外で「ミソスープ」を何度かいただいた。どこか違うんです。何かが足りない。

日本の味噌汁をなめちゃいけない。
そう言いたかった。

やっぱり日本であたりまえに食べてた味噌汁は最高だったんだと気づかせてもらいました。

アフリカでお腹完全に持ってかれた時、丸1日何も食べられなかった後にいただいたインスタントの味噌汁。

うまかった。

ただひたすらにうまかった。

忘れられない思い出です。

あと、目玉焼き。

海外ではせいぜい目玉焼きかスクランブルエッグ。ここではそこまで差はつかない。

ところが日本の卵焼き。これはなかなかお目にかかれるものではない。

甘い卵焼きなんかどこにもない。

ましてや生卵で食べる卵かけご飯なんか日本以外で見たことない。

日本を離れてもうすぐ6ヶ月。

日本食が食べたくてたまらない。

カレーでもラーメンでもパスタでも
とにかく日本の料理のクオリティは相当高い。

フランスのニースで食べたラーメン。

見た目完璧でしよ!?

海外初のラーメン。

3ヶ月ぶり!

めちゃめちゃ期待しましたよ♪

味が全くない(笑)

他の国の人が日本食レストランとして経営していた。お客さんもラーメン食べてたけど、日本のラーメンもっと美味しいのに!!と思いました。

日本食のおいしさ。

偏差値で言えば東大、京大レベルでしょう。

本場イタリアのスパゲティをしのぐうまさが日本にはゴロゴロしてます。
こんな国はそうそうない。

5つ星がいっぱいのスペインのサンセバスチャン(僕は行けなかった)のように1つの街がすごいというのはあるけど、日本のそこらじゅうにうまい店がいっぱいあるなんていうのは世界でもまれでしょう。

今は日本に住んでたとこの、近所のお気に入りお店に片っ端から行きたい。

日本はまちがいなく食べ物がうまい国!!

【最後に】

愚痴ばかりだった僕が、日本を飛び出しいろんな国を実際に見てきたおかげで、当たり前に思えることに感謝できることが増えてきました。

外から日本を見ることで初めてその良さに気づける。

恋人と別かれて初めてその存在の大きさに気づく。

そんな感じです。きっと。

離れてこそわかることはきっとあると思います。

そういう視点を持つことで
おそらく愚痴ではなく
感謝が増える気がしています。

みなさんの生活から愚痴が減り
感謝の気持ちが一つでも多く涌いてくる
そんな人が増えたらうれしいです!

I LOVE JAPAN❤

これからもそうありたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です