文才がある~自分の知らない良さに気づかせてもらったこと~

文才があるといわれたことがある。

 

実はブログを書きながら

その言葉が背中を押してくれることが時々ある。

 

自分には文才があるのだと。

 

文才があるかどうか

本当のことはわからないし

あればいいなとは思う。

 

「あなたは文才がある」

 

いい意味で勘違いをさせてくれている。

 

誰に言われたのかなぁと

思い出してみると

 

学生時代、当時付き合っていた彼女が

占いやりたいというので一緒にいった原宿の占い。

 

そのおばちゃんの言葉。

 

全然知らない人の言葉。

 

でも、「おれって文才あるんだぁ」って

自分の知らない一面を教えてくれたことが

なんかぼんやりだけど嬉しかったことを記憶している。

 

言葉には力がある。

 

そして、自分の知らない自分の良さを

気づかせてくれる言葉には

大きな力があることを学ばせてもらった。

 

だれかのいいところに気づこうと思う。

その人がまだ気づいていないいいところ。

 

気づいたら伝えたい。

もしかしたら背中を押す言葉になるかもしれない。

 

原宿の占いのおばちゃんから

本当にいいことを学んだ。

 

僕もその時の言葉のおかげで

今も楽しくブログを書けている🌸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です