感じのいい人から買う

東京でとってもオシャレな建築会社を経営するIさん。北欧の雰囲気を醸し出す建物で大人気。

 

おしがくの授業後のお茶会で、その方が「僕は感じのいい人から買う」とおっしゃっていました。

その通りだなって思いました。

 

感じのいい人から買う。

コンビニですら、無意識にそうしている。

 

感じのいい店員さんを選んでいる。

感じのいい店員さんがいるコンビニを選んでいる。

 

人当たりがいいとか

あいさつに心が込められてたり

おつりを渡すときに手を添えてくれたり

トレーにおく場合にも一言配慮の言葉があったり。

 

たしかに感じのいい人から買っている。

 

歴史上の人物でも当てはまる。

木下藤吉郎、のちの豊臣秀吉の草履の話がそれに当てはまるように感じる。織田信長の真冬の草履を、自分の懐で温めていたのは有名な話。

感じのいい人が、信長に見初められ、天下人となった。

 

選ばれる基準が感じのいい人。

 

だから、感じのいい人から買うということが成り立つ。

 

そう言えばIさんも、とっても感じのいい人でした^_^🌻

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です