実は意外と孤独で傷ついている~最近聞いてて泣けてくる曲パート①(笑)~

最近、音楽を聴いてると泣けてきます(笑)

実は意外と孤独で傷ついてるのかなぁと思ったりしました。

 

ありがたいことに毎日いそがしくして、今までにないほど充実していると感じていましたが、いくつか音楽を聴いていると泣けてくることがあります。

 

冷静に考えると、やっぱり人と繋がっていたいんだなーって思います。

さみしさや孤独を感じて、無意識に傷ついていたのかなぁという自分に気づいたりします。

 

人肌恋しいと思うこともあるし、家族も欲しいし、セックスだってしたい。

そういえばずっと恋人いないなぁと。

これはいい加減本当につらい(笑)。

 

日本にいるとそんな正直な感情すら思ってもなかなか書けなくて、どこか規制がかかるように感じますが、僕は思うものは思うし、感じるものは感じる。

価値観や志を共有できる、大好きな仲間に囲まれて幸せを感じることはたくさんありますが、ふと孤独を感じてたまらなくなることもあります。

みんな言わないけど、どうなんだろう。僕だけなのかなぁ。だとしたらならなおさら寂しい(笑)。でもまあそれも僕の人生(^^)。

 

そんな話は節操がないから誰もいうこともないし、誰かから聞くこともないけど、自分はそうなので正直に書きます。

別に書く必要もないし、誰も読まないかもしれないけど、書きたいからかく。ただそれだけです。

 

前置きが長くなりましたが、僕が聞いてて最近よく泣けてくる曲。

最近、音楽聞きながら泣けてくることがよくあるので。まずいかな(笑)。

でもそのあとすっきりするので、まあOKとしましょう(^^)/

 

2回目のアフリカ、タンザニアに行く直前に、同級生の恩田聖敬君が、Facebookに投稿していて初めて知って大好きになった曲。

さだまさしさんの『風に立つライオン』。感動して大好きになりました。今でも大好きな曲。

 

タンザニアで体育指導、野球指導した時、偶然その学校が、ビクトリア湖の真横の学校だった。

信じられないくらいの偶然です。スーパーラッキー(笑)。

 

歌の途中で出てくる「ビクトリア湖の朝焼け、百万羽のフラミンゴが、、、」を思い出し、さだまさしさんの名曲『風に立つライオン』をかけながら、ビクトリア湖の朝焼けを撮影しました。泥沼にはまって、靴がびしょぬれになりながら。撮影している横では、近所のおじさんが朝早くから畑仕事していました。音楽かけていい?と聞いてもOK!って日本の早朝では絶対あり得ないアフリカならではの、劇的なゆるさも大好きでよく覚えています。

 

とにかく歌詞がいい。ぜひ聞いていただきたいです。

 

そして、大好きな曲をかけながら、ビクトリア湖の朝焼けを見て曲をかけて撮影しました。

ちょうど、日が昇るタイミングが撮りたくて5回くらい撮りましたが、感動して泣きながら撮ってました。

携帯を手で持ってたので、さすがに5回目は緊張と疲労でカメラぶれまくりです。

 

でも、こんないい曲を教えてくれた恩田君に見せたかったから全然いやじゃなかった。

恩田君は昔みたいに動けないけど、その分動ける僕が変わりに撮って見せてあげたい。

本当にただそれだけでした。

 

音楽も出会い。

歌詞も出会い。

 

本当に不思議なご縁。

 

百万羽のフラミンゴはいませんでしたが、ビクトリア湖の朝焼けに偶然出会えて、しかもこの日だけ奇跡的に快晴でした。

 

この曲を聞くと、理由はわからないけど力が湧いてきて、感動して泣けてきます。

 

元気のない人が、少しでも元気が湧いてきたら嬉しいです!

 

また行きたいな(^^)🌸

 

(337) 【実録】さだまさし×佐渡裕×ビクトリア湖の朝焼け『風に立つライオン』 – YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です