その人らしさ

よく言えば

父は厳格で厳しい人。

 

褒められることなどなく

いつも怒鳴られていたので

怖いというイメージが強い。

 

というかほとんど恐怖というイメージしかない。

 

働いているときは

朝も早く帰りも遅かった。

 

いそがしそうだったし

ストレスも大きかったのかもしれない。

 

だから余計怒りっぽくて

いっつもイライラしている印象が強かった。

 

そんな父も83歳になり

すっかり弱ってきた。

 

庭の花に水をやり

肥料を上げたり配置を変えたりしている。

 

花と向き合っている父の姿は

僕が見たことのないほどやさしい姿。

 

優しい目をしている。

 

忙殺される生活から解き放たれたからなのか

時と共にいろんなものがそぎ落とされたからなのか。

 

もちろんどんな父も父らしさなのだが

 

これが父の本来の姿のような気がしました🌸

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です