【15857日目】冷たく感じるメールの文面を

🔸この記事を書いた、私が運営する「おしえるがっこう」

楽しく生きよう ~お金を払ってでも教えたい!生きた先生の授業!~ (学生無料・オンラインで好評開催中^_^🌸)

🔸おしえるがっこうLINE公式アカウントはこちら

🔸おしえるがっこうHPはこちら (oshierugakko.com)

冷たく感じるメールの文面を

メールの文面は、たいがい冷たく感じることが多い。

そんな視点に触れた経験があります。

 

だから、その時の気持ちが

できるだけ伝わるようなメールを心掛けています。

 

嬉しい、楽しい、感謝の気持ちを伝える時は

特にそうしていると思います。

 

ビジネスの場合では、必要なことのみ

メールで伝えるのが常識のようですが

 

ここでは温度感があったほうがいい

ここではこちらの感情が伝わったほうがいいと

感覚的ではありますが、そう感じた時は

それに従うようにしています。

 

賛否両論あると思うし

状況によって使い分けとか必要なのかもしれませんが

 

それも自分らしさであり

その人らしさを表現する場でもあると思うので

どれも正解なのではないかと、個人的には思います。

 

メールは「冷たく感じる」のが大前提として

こちらの温かい感情が少しでも自然に伝わるようにする。

 

これも相手の期待を1%上回る行動にできると信じています!

 

今日も読んでいただきありがとうございます!

一度の人生、楽しく生きよう^_^🌸

 

🔸この記事を書いた、私が運営する「おしえるがっこう」

楽しく生きよう ~お金を払ってでも教えたい!生きた先生の授業!~ (学生無料・オンラインで好評開催中^_^🌸)

🔸おしえるがっこうLINE公式アカウントはこちら

🔸おしえるがっこうHPはこちら (oshierugakko.com)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です