【15849日目】一番なりたくない人物

僕にとって、

一番なりたくない人物は

恥ずかしながら自分の父親。

 

本気でそう思ってきた。

感謝できるようになったけど

憧れることは絶対にないのが正直な気持ち。

 

でも思うことはある。

 

一番なりたくない人物像を演じてくれたおかげで

人の痛みがわかる人間に近づき

繊細な心に寄り添える土台を築かせてもらった。

 

父親が生きてるうちに

今までの自分では気づくことができなかった

父への感謝の思いを一つでも多く感じられる

人間に成長したい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です