【15841日目】一人一人に目線を贈る

🔸この記事を書いた、私が運営する「おしえるがっこう」

楽しく生きよう ~お金を払ってでも教えたい!生きた先生の授業!~ (学生無料・オンラインで好評開催中^_^🌸)

🔸おしえるがっこうLINE公式アカウントはこちら

🔸おしえるがっこうHPはこちら (oshierugakko.com)

目線を贈る

複数の人と話しているとき。

目線を贈るようにしています。

 

最初の挨拶の時も

会話の途中も

帰り際のあいさつも

 

1人ずつに目線を贈るように

心がけています。

 

きっかけは高校教員時代。

滋賀の強豪校、北大津高校の練習試合で

宮崎監督とお会いした時。

 

僕たちは顧問3人。

挨拶の時に、一瞬ですが

1人ずつと目を合わせ

目線を贈りながら挨拶をされた。

 

一人を大切にする誠実な振る舞いに

感動したのをよく覚えています。

それと同時に、そのスキのなさと

なんともいえない迫力を感じたことも併せて鮮明に覚えています。

 

一人ひとりに目線を贈る。

ぜひ実践してみてください^ ^

 

今日も読んでいただきありがとうございます!

一度の人生、楽しく生きよう^_^🌸

 

🔸この記事を書いた、私が運営する「おしえるがっこう」

楽しく生きよう ~お金を払ってでも教えたい!生きた先生の授業!~ (学生無料・オンラインで好評開催中^_^🌸)

🔸おしえるがっこうLINE公式アカウントはこちら

🔸おしえるがっこうHPはこちら (oshierugakko.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です